サイトマップ

美容外科と整形外科

美容外科と聞くと美容整形を思い出します。 最近では、プチ整形と言う言葉が使われる様になってからは、とても手軽に施術を受ける人が多くなり、美容整形への抵抗が少なくなってきました。 では、美容外科とは、何でしょうか。

美容外科とは、簡単に言うと体の部位で何の問題も無く機能しているが、その形や状態に悩みが生じて精神的な苦痛を感じている人が、その悩みを取り除いたり、形を変える事で悩みを軽くしていく治療です。 先に述べた美容整形や豊胸・乳房再生・火傷のケロイド除去・シミやアザの除去・脱毛・フェイスリフト等です。 そこで、言葉が似ていて、勘違いをしてしまいがちなのが整形外科です。 整形と付いているので、勘違いしてしまうのです。

整形外科は、主に関節・骨・筋肉・神経等の病気や怪我等を診ます。 例えば、スポーツで筋肉を損傷してしまった。 事故で骨折をしてしまった。 と言う人は整形外科でお世話になります。

骨粗しょう症・ヘルニア・リュウマチ・肩こりも整形外科です。 最近では、美容外科専門の病院以外でも脱毛・フェイスリフト・レーザーでのシミ・アザの除去を行う形成外科の病院も増えてきています。 さて、ここで気になるのが保険がどこまで利くのかです。

整形外科では、美容整形と言葉が似ているせいで保険が利かないと思っている人が多いのですが、ほとんどの治療が保険が適用されます。 また、美容外科でも保険適用される治療もあるのです。 手術方法が限られていますので、病院で聞いてみると良いでしょう。